[バルコニー改造計画2] オーニング(サンシェード)をバルコニーに設置してみた

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 2分9秒

オーニング イメージイラストこの投稿は、前エントリーの「バルコニー改造計画、バルコニータイルデザイン」の続きです。

 

今年の夏は、いつもながら暑いですね。

 

そこで、前回のバルコニータイルに続き、第2段は節電のため少しでも日よけ、サンシェード(西日を抑制)し、環境を良くしようとオーニングテントの設置を検討しました。

 

我が家のバルコニーの環境

 

  • マンション4階
  • 西向き
  • 西日を遮る建物全くなし

 

検討したオーニングはこれ

 

当初は、バルコニー全体が4m強あるので3mのオーニングにしようと思いましたが、デカ過ぎて威圧感があるかと思い2mに決定しました。

 

結果、これは正解でした。

 

オーニングテントの構造

 

【サイズ】 幅200x奥行150x高202~300cm

【ポール幅】 4cm(これはかなりしっかりしています)

【アーム調節】 4段階(最大で200cmくらいの屋根の長さになります)

【アジャスター】 上下の突っ張り幅が最大約4cm

【カラー】 ブラウン・クリーム・グリーンの3種類から選択

 

オーニング設置で気になったポイント

 

●一人での設置は、頑張りましたができません

やはり片方支えてもらわないと大変。

 

●オーニング調節のクランク(巻き取りアーム)が固定されない

オーニングの調節はクランクでの手動巻取りタイプなので非常に楽ですが、

固定しておかないと、巻き戻ったりして動く危険性がある。

この対処については、今のところマジックテープで固定しています。

 

調べていると、いろいろなオーニングありますが、値段的に手頃(1万円くらい)で、それなりに満足できるものでした。

私の購入時は送料も無料でした。

 

設置して約2カ月くらいたってますが、トラブルは今のところありません。

もし、今後何か発生したら書き足していきます。

 

オーニングテント(サンシェード)

 

第3段はこちら、エアコン室外機カバーを取り付けてみた

 

LINEで送る
Pocket