Photoshopがない時に便利!無料で使える写真加工・画像補正サービス(Photo editor online)

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 4分10秒

Photo editor online

私は普段仕事で、イラストレータ、フォトショップを利用しているのですが、自宅のPCにはPhotoshopがありません。

 

ちょっとした写真補正の場合は、Macに入っているiPhotoが便利ですが、少しこだわった補正・加工をしたい場合は少々物足りません。

 

そんな時、結構役に立つのが、無料で利用できる、写真・画像の作成・加工・補正ができるサイト。

 

結構たくさんのサービスがあるようですが、私はPixlrというところが出している「Photo editor online」を利用しています。

※他のサービスは使っていないので比較はしていないのですが。

 

フォトショップに似た感じの作りなので、フォトショ使いの方には向いているかもしれません。

 

Photo editor onlineのいいところ

 

  • フォトショップに似ている (Photoshop使いの人に向いている)
  • レイヤーが使えるのがいい
  • フィルタ機能も充実している
  • Web上(オンライン)で利用できるのでインストールが不要、どこでも利用できる
  • 日本語環境で利用できる
  • 登録なしで使える(オンライン保存するには登録が必要だが、GoogleアカウントでOK)
  • 無料である

 

さらに便利なところ
  • PXD形式(レイヤーを保存できるPixlrのオリジナルファイル形式)でオンライン上に保存できるので、編集の続きを後日違うPCでも行うことができます。
  • 画像ファイルを「imm.io」というPixlrの写真共有サービスにアップでき、URLを取得できます(とりあえず人に見せたい時に便利)
    ※完全匿名で利用できるが、30日間アクセスが無い場合自動削除されます
  • FacebookやFlicker、Picasaへ直接アップロードできる

Photo editor onlineはこちら

 

Photo editor onlineの一部を紹介

 

使い方に関しての詳細な説明は割愛しますが、便利なポイントを少しだけ紹介しておきます。
通常はコンピューターから画像を開き、Photo editorで画像を編集することが多いと思います。

Photo editor online

 

Photoshopのようにレイヤーを使った作業もOKなので、非常に便利です。

Photo editor、レイヤーも保存ができる

 

ファイルを保存します。

Photo editor、ファイルの保存

 

保存ダイアログがでてきますので、

保存フォーマットを選択して保存できます。

 

Photo edeitorで保存できるフォーマットは以下の5種類です。

「JPG、PNG、BMP、TIFF、PXD」

 

普通にローカル(マイコンピューター)に保存する場合はこれでOKです。

レイヤー形式を保存するには「PXD」ファイルに設定します。

オンライン上に保存する場合は、「Pixlr Library」を選択。

Photo editor、ファイルの保存ダイアログボックス

 

ローカル保存の場合は必要ありませんが、
オンライン保存の場合、ログインの必要があります。
私は「Googleアカウント」でログインしています。

Photo editor、ログイン画面

 

これで保存は完了です。

 

Pixlr Libraryからファイルを開く

 

Pixlr Libraryから保存しているファイルを開く場合は、
「画像ライブラリーを開く」をポチ。

Photo editor、画像ライブラリーから開く

 

ライブラリーが開くので「New folder」をクリックし、
目的のファイルを選択して「開く」をポチ。

Photo editor、画像ライブラリー

 

モノによっては時間がかかります。

Photo editor、画像をロード中

 

Photo editorのツールは、Photoshopを利用している方なら感覚的に分かると思います。
ちょっとした写真編集、画像加工には重宝できそうです。

 

Pixlrの写真共有サービス「imm.io」にアップする

 

imm.io」というPixlrの写真共有サービスにアップする場合は、
保存の際に、「imm.io」を選択します。
※保存できるフォーマットは「JPG、PNG」の2種類です。

Photo editor、「immo.io」に保存する

 

共有されたURLが表示されます。

Photo editor、「immo.io」への共有完了

 

URLを開くと、こんな感じ

Photo editor、「immo.io」で共有された画面

 

仕事などで、すぐに確認してもらいたい時なんかに便利ですね。
※30日間アクセスが無い場合自動削除されますのでご注意を。

なかなか便利なサービスですね。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です