[バルコニー改造計画4] オリーブの木をバルコニーに置いてみた

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 2分16秒

ネバディロ・ブランコ (Nevadillo Blanco)

さて今回のバルコニー改造も終盤となり、ほぼ思い通りの環境に改造できました。

あとは、緑のモノを取り合いれて完成といったところ。

そこで、オリーブの木を購入しました。

 

オリーブの木を置くことにした理由

 

  • 好きだから
  • いつもワインのつまみに食べてるから

 

オリーブの木はネットでの購入はしませんでした。

 

やはりよくわからないのと、枝ぶりなんかも写真と同じものが来るとは限らないので。

せっかくなので、気に入ったものを買いたいですしね。

あと、ネットでもわりと値段は高いです!

 

そこで、何かと御用達のビバホームへ。

なんと2000円でいろいろな種類のオリーブがありました。

 

オリーブの木の種類

 

オリーブの種類はたくさんありますが、以下の4種類が一般的のようです

ミッション(Mission) アメリカ原産のオリーブ 品種。果実は中型でピクルスやオイル両用で利用される。自家結実性が高く、1本でも果実ができる。
マンザニロ (Manzanillo) スペイン原産のオリーブ品種。果実は大型で主にピクルスに利用される 。別品種の受粉樹によって実がなりやすい。
ネバディロ・ブランコ (Nevadillo Blanco) スペイン原産のオリーブ品種。果実は中型で主にオイルに利用される。花粉量が多いので、受粉樹に最適。観賞用として人気。
ルッカ(Lucca) イタリア原産のオリーブ品種。果実は小型で主にオイルに利用される。自家結実性の高い品種ですが1本では収穫量は少ない。

 

実をつけさしたい場合は二種類のオリーブを組み合わせて育てると良いようです。

 

私は一般的によく組み合わされる、以下の2種類の組み合わせで購入しました。

ネバディロ・ブランコ (Nevadillo Blanco)ネバディロ・ブランコ (Nevadillo Blanco)

ルッカ(Lucca) ルッカ(Lucca)

 

 

手入れの方法やオリーブ成長期も、今後書き綴っていきたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です