複数台のパソコン(会社・自宅・iPhone)を同期させる方法(SugarSyncの使い方)

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 3分47秒

SugarSyncさて、会社のパソコンで利用しているデータや保存しているファイルを、自宅や外出先で確認や編集ができると便利ですよね。

 

そんな時に使えるのがSugarSyncというオンラインストレージサービス。

オンラインストレージサービスはDropBoxなどたくさんありますが、

中でも、このSugarSyncはかなり使い勝手が良いです。

 

私も何気なく使ってみたのですが、目からウロコの便利さで驚きました。

 

SugarSyncの便利なところ

 

  • パソコン内の特定のフォルダを同期することができる
  • スマートフォンからも同期ファイルにアクセスできる
  • 同期しているファイルを更新すると、リアルタイムで同期される
  • PCのiTunesフォルダと同期してiPhoneアプリで音楽を聞くことができる
  • Windows、MACどちらも利用可能
  • 5GBまでの無料プラン(紹介につき500MBプレゼント)
  • PCとiPhoneとの間のファイル受け渡しにも超便利

 

ここでは、他のサービスより便利な部分を紹介します。

 

パソコン内の特定のフォルダを同期する

 

通常DropBoxなどは、なんでも放り込んでアップロード、という使い方ですが、
SugarSyncはパソコン内のフォルダ単位で同期セットアップができるため、

例えば、PCのマイドキュメントフォルダのみ同期することで、
他のPCやiPhoneから、オンラインで同期されたマイドキュメントフォルダにアクセスできます。

SugarSyncを図で説明

 

なお、下記から登録いただくと500MBの無料プレゼントがありますので、よろしければこちらからどうぞ。

SugarSync、50MBボーナス

 

インストールについては、特別な注意は必要はありません。

 

SugarSyncの特定フォルダの同期の方法

 

SugarSyncマネージャーを開きます。

SugarSyncデスクトップアイコン

 

「同期フォルダを追加」をポチ。

同期フォルダ追加を選択

 

同期フォルダの選択画面が表示されますので
目的のフォルダにチェックを入れます。

フォルダ階層はどこまでも深く設定することができます。

同期するフォルダの選択

 

これで、同期設定は完了です。

同期設定の完了

 

フォルダを確認すると、同期中アイコン(黄色い丸)が表示されています。

同期中のフォルダ

 

ステータスバーにも、SugarSyncの同期中アイコンが表示されています。

SugarSyncステータスバーの表示

 

フォルダの中身を見てみると、同期中のアイコン、同期済みのアイコンなど表示されています。

SugarSync同期中のアイコン

 

同期が終了すると、フォルダの黄色い同期中マークが、SugarSyncのアイコン(鳥の模様)になります。

同期が終了したアイコン

 

iPhoneからSugarSyncに同期したフォルダにアクセスする

 

SugarSyncアプリのダウンロード

SugaeSync、iPhoneアプリ

SugarSync

価格:無料
SugarSync - SugarSync, Inc.

アプリをダウンロード

 

同期しているフォルダのあるデバイスを選択します。

SugarSync、iPhoneアプリで確認

 

フォルダがきちんと同期されていますね。

同期確認

 

違うPC(自宅のPC・MAC)から同期したフォルダにアクセスする

 

私の場合は、自宅PCがMACなので、MACでの画面となります。

MACにSugarSyncをインストールすると、上のメニューバーにアイコンが表示されますので、
こちらから、「SugarSyncファイルマネージャ」を起動します。

MAC版SugarSyncファイルマネージャ

 

同期されているフォルダが表示されています。

MACで同期ファイルの確認

 

このように、異なるパソコンやデバイスで、フォルダ単位で同期したファイルにアクセスが可能となり、
ファイルをローカルで更新作業しても、リアルタイムで同期されているので安心です。

ファイルサイズに限度があるため、必要なフォルダのみ関連づけておくといいでしょう。

この便利さは、ちょっと手放せなくなりました。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です