[Chrome機能拡張] PCで見ているページをiPhoneへ一瞬で送信する方法(Chrome to Mobile)

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 2分54秒

ChromeToMobile

普段、Chromeを使っていて、iPhoneを利用しているなら、この機能拡張は手放せない便利さです。

 

とりあえず、PCで見ているWebページを、iPhoneでサクッと見たい時、

アプリの立ち上げる必要なく一瞬でできるのが素晴らしいです。

 

Chrome to Mobile の設定手順

 

  • PC版Chromeブラウザに、機能拡張(Chrome to Mobile )をインストール
  • PC版Chrome、iPhone版Chromeアプリ、双方ともGmailアカウントでログインしておく
  • iPhone版Chromeアプリの設定から、「Chrome to Mobile」をオンにしておく

 

これだけです。

 

PC版Chromeブラウザに、機能拡張(Chrome to Mobile )をインストールする

 

以下のリンクからChrome to Mobile をインストールします。

 Chrome to Mobile

 

「CHROMEに追加」をポチ。

Chrome to Mobile をインストール

 

「追加」をポチ。

新しい機能拡張の追加

 

機能拡張(Chrome to Mobile)が追加されました。

機能拡張(Chrome to Mobile)が追加されました。

 

Gmailアカウントでのログインに関しては、こちらのページを参照ください

PCのブラウザで見ているホームページをiPhoneで見る方法(Chromeアプリ)

 

次に、Chromeアプリの設定から、「Chrome to Mobile」をオンにします。

まず、Chromeの右上、「設定アイコン」から「設定」をポチ

Chrome「設定アイコン」から「設定」を選択

 

「Chromeへのログイン」をポチ

Chromeへのログイン

 

「Chrome to Mobile」の設定があるので「オン」にします。

この設定をしていないと、うまく送信がされません。

「Chrome to Mobile」の設定を「オン」にする

 

 

PCで見ているページをiPhoneへ送信する

 

それでは、ログインができている状態で、

何かページを開き、アドレスバーの中の「モバイルアイコン」をポチ

アドレスバーの中の「モバイルアイコン」を選択

 

ログインできていなかった場合、端末を接続して、Gmailアカウントでログインします。

携帯端末を接続

 

iPadも利用している場合など、複数デバイスが表示されるので、

送付したいものを選択します。

送付したいデバイスを選択

 

えい!送信!

Chrome to Mobileで送信完了

 

iPhoneに間もなく、送付されます。

 

こんな感じ

Chrome to Mobileで送付したiPhoneの画面1

 

もしくは、こんな感じ

Chrome to Mobileで送付したiPhoneの画面2

 

この機能拡張(Chrome to Mobile )を利用した方法では、逆の送信はできません。

iPhoneで見ているページを、PC版で見たい場合は「その他のデバイス」の同期を利用します。

 

詳しくはこちらの記事を

PCのブラウザで見ているホームページをiPhoneで見る方法(Chromeアプリ)

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です