PCで見ているホームページをすぐにiPhoneで見る方法(Chromeアプリ)

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 3分23秒

ChromeパソコンのブラウザでWebページを見ていて、ちょっとiPhoneから見たい、

また、URLをSMSやメールで送信したい時に、

いちいちURLをコピーして、テキストで受け渡しするのは面倒すね。

または、その逆も。

 

そんな時、すごく便利なのが、iPhone用のGoogle Chromeアプリ。

 

これが意外に使えます。

 

しかし、パソコン側でもChromeブラウザを使用している必要があるので、

普段Chromeを使っている人に、特に便利といえるでしょう。

 

 

Chromeアプリの便利なところ

 

  • PCのChromeで開いているタブがiPhone、iPadに同期される
  • ブックマークや履歴も同期される
  • タブは無限に開くことができる
  • PC版Chromeと同様に、最近閉じたタブも開ける

 

アプリのダウンロードはこちら

chrome

Chrome

価格:無料

Chrome - Google, Inc.

アプリをダウンロード

 

Chromeアプリを使う時の注意点

 

  • PC版のChromeでGmailアカウントでログインする
  • Chromeアプリも同アカウントでログインする

 

注意点はそれだけです。

 

Chromeアプリと同期させる手順

 

PC版ChromeにGmailアカウントでログインします。

ブラウザ右上の設定から、「Chromeにログイン」をポチ。

Chromeにログイン

 

Gmailアカウントでログインします。

Gmailアカウントでログイン

 

ログイン完了

Chromeにログインしています

 

次に、iPhoneのChromeアプリでも同じくログインします。

Chromeアプリでログイン

Chromeへのログイン画面

 

ログインすると、案内が表示されます

ログイン後の案内画面

 

このように、PC版ブラウザで開いているタブが同期されています。

PC版ブラウザで開いているタブが同期される

 

これはめちゃくちゃ便利ですねー。

 

すでにChromeアプリを利用している場合は

右上の設定ボタンから「その他のデバイス」を選択します。

設定から「その他のデバイス」を選択

 

ではその逆の場合の方法

 

iPhoneで見ているページを、PCのブラウザで表示させるには

 

同期されている状態で、PC版のChromeの新規タブを立ち上げ、

下側の「その他のデバイス」を選択すると、

Chromeアプリで開いているタブが表示されます。

PC版のChromeの「その他のデバイス」を選択

 

非常に便利ですね。カユイところに手が届いています。

 

さらに便利な使い方として、PC版で見ているページを、直接iPhoneへ送信する方法もあります。

これは、Chromeブラウザのアドオン(機能拡張)「Chrome to Mobile 」を使うことで直接送信することができます

 

詳しくはこちら

[Chrome機能拡張] PCで見ているページをiPhoneへ一瞬で送信する方法(Chrome to Mobile)

 

Chromeブラウザについて

 

これは私の個人的所感ですが、

Chromeに関して言うと、ブラウザとしてはかなり良いです。

私は、長い間Firefoxを利用していましたが、機能拡張がかなり充実したのと、ブラウジングの速さが気に入り、1年くらい前に乗り換えました。

 

MACではSafariとiPhoneとの親和性がベストなので問題ありませんが、

Windows利用なら、文句なくChromeがベストだと思いますね。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です