iPhoneで毎日の写真(子供の写真)をライフログにする(my365)

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 3分31秒

my365サンプルさて、ライフログってちょっと流行しましたね。

私は、自分の毎日をデータで残す必要などない!と思っている人間なのですが、これが子供のこととなると話は別。

 

先日、こんな記事が少し話題になりました。

21年間毎日息子撮り続けた父、約7,500枚の写真を愛情たっぷりの動画に

 

実は、私も小さな子供がおり、毎日の写真をiPhoneでパチリと撮っては、アプリにアップして、すでに同じことを初めていました。

しかし、先駆者の偉業はすごい!21年間も。しかもアナログカメラで。

 

そんなワケで、毎日続けるってそれなりに結構大変なもので、続けるためにはどれだけ簡単にできるかが重要です。

 

当時、あまり調べもせずやり始めたのですが、私は「my365」を利用しています。

改めて今調べてみると、結構多くのサービスがありますね。

 

my365
my365
価格:無料
My365-1日1枚写真をカレンダーに。日記やブログ感覚で、作った料理や子どもとペットの成長をカメラで撮り思い出を残すアプリ - SIROK, Inc.

アプリをダウンロード
 

my365を子供の成長記録に利用した理由

 

  • 当時、少し話題になった(大学生が作ったWebサービス)
  • プライベートモードがある←コレ重要
    (写真のクラウドサービスは、共有やフォローすることが前提、私には共有機能は必要なし)
  • 日にちが過ぎても、後からアップできる
  • 写真がカレンダーのように表示されるデザインが、成長記録に向いている
    (当時、Instagramではカレンダー表示ができなかった。今は対応アプリがありますね)

 

※↓こちらの写真は、フォト素材を利用したサンプルです。

mr365サンプル

 

my365を毎日続けるコツ

 

とりあえず、毎日写真を撮らないといけません。

 

  • あまりいい写真や加工、エフェクトなどこだわらない(あまり作らず、ふつうの写真が良いと思います)
  • 毎日、同じポーズとか、場所とかに設定しない(大変です)
  • 自分ひとりでは難しいので、奥さん、旦那さんにも普段パシャパシャ撮ってもらう
  • 後からカメラロールの写真の日付を確認するには「koredoko」を利用する
  • とりあえず写真さえとっておけば1週間分などまとめてアップできる
  • 撮れてない日があっても気にしない、近い日付の写真でカバーする
  • ほんのたまには、子供じゃなく旅行先の風景なども混ぜるとよいかも

 

といったところでしょうか?

完璧を求めると、挫折しますのでほどほどに。

 

やはり、データというのはたくさん溜まると、見ていて楽しいです。

また、子供の体重もiPhoneで記録し始めました。これも溜まっていくのが楽しみです。

※iPhoneで管理できるWi-Fi体重計(Withings Wi-Fi Body Scale)

 

my365のプライベートモードの設定方法

 

なんてことはありません。

 

ログインし、カレンダーの右上「設定」をポチ

my365、設定をタップ

 

「アカウント設定」をポチ。

my365アカウント設定

 

「プライベート」をオンにします。

my365プライベートモード

 

これでmy365に写真をアップしても、公開されないので安心です。

※しかし、個人のURLがわかってしまうと、外部からも見れてしまいます。
URLにはIDが含まれますので、IDは複雑にして登録する方が良いかもしれません。

 

my365は写真を共有したり、他人をフォローしたりすることで、写真のエフェクト機能がどんどん増えていきます。しかし、プライベートモードのみの利用では一定のエフェクト以上増やすことができませんので、エフェクト機能をあまり求めない方が良いですね。

余裕があるなら、前もってカメラアプリでエフェクトをかけてからアップすると良いでしょう。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です