iPhone5のWi-Fi受信感度が悪い場合は「LTE」が原因かも

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 1分28秒

Wi-FiiPhone5にしてから、かなり快適に使っていたのですが、

自宅のWi-Fi(無線LAN)環境下でのみ、非常に電波受信の感度が悪い。

Wi-Fiの受信マークは1本状態。

 

この間、Youtubeを見ようとしたら、遅いし、切れすぎる。

そこでルーターを再起動してみたり、iPhoneも再起動したり、

しかし、自宅iPadは問題がない。

 

iPhoneのiPadの違いは??と考えていたら、

iPadは、まだアップデートしてないのでiOS5とiOS6との違い。

 

んー、iOS6の問題かなーー?。

 

いろいろ試してみたら、私はこの方法で解決しました。

 

 

iPhone5のWi-Fi受信感度の解決方法

 

  • iPhone5のWi-Fi受信の感度を良くするには、LTEを切る(つづけて再起動も)

 

※状況に合わせて、オン・オフを使い分けてたのですが、一度つながるようになれば、それほど感度は悪くならなくなりました。

 

iPhone5のLTE設定、解除「オフ」の方法

 

設定アプリから、「一般」→「モバイルデータ通信」を選択

モバイルデータ通信設定

 

「LTEをオンにする」を「オフ」にします。

LTEをオンにする

 

私の環境では、これでWi-Fiの受信マークは3本立つようになり、改善されました。

※LTEをオフにした後は念のため再起動したほうが良いかもです。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です