iPhoneの意外と利用してないかもしれない小技まとめ

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 5分41秒

iPhone小技先日、友人とiPhoneの便利な機能について話をしていると、意外に自分は当たり前に使っているのに、友人は知らない、またその逆も!!

 

また、知っていながらも使ってなく、使うようにクセ付けていくと、なるほど便利だ。

 

知っている方には、イマサラ?の内容も多いですが、

知らない場合は使ってみてください。

  1. iPhoneで作業をやり直す、パソコンでいう「Ctrl+Z」の方法
  2. アルファベットの大文字を連続して打つ、いわゆる「CapsLock」
  3. テキストで「」や()を入力するとき
  4. iPhoneのSafariで戻りたいページを探すとき
  5. メールに写真を挿入する
  6. 文字の入力順番を逆向きに
  7. Apple TVにiPhoneの画面を表示する
  8. iPhoneのカメラで写真をぶれないように撮る
  9. Safariのリーダーが表示されない時に便利なブックマークレット
  10. iPhoneの辞書

 

 

iPhoneで作業をやり直す、パソコンでいう「Ctrl+Z」の方法

 

文字を入力していて、間違って入力、また消しすぎてしまった時など、

パソコンの「Ctrl+Z」できたらいいな!て思います。

 

そんな時は、iPhone横にブンッと振ると、作業のやり直しができます。

iPhoen作業の取り消し

 

やり直したのを、元に戻すときは、もう一度振ると「やり直す」でやり直せます。

iPhone作業のやり直し

 

アルファベットの大文字を連続して打つ、いわゆる「CapsLock」

 

私はパスワード入力の際、大文字を一回ずつ入力してました。

連続して打てるんですね。

 

連続して打つには、CapsLockアイコンを連続2回タップ!

iPhoneのCapsLock

 

※初期設定を変更していなければ問題ありませんが、

「設定アプリ 」- 「一般 」- 「キーボード」 から「Caps Lockの使用」をONにしておく必要があります。

 

テキストで「」や()を入力するとき

 

メールやテキストで「」や()を入力するとき、いちいち記号変換していました。

これめんどくさいですね。

 

なんかの記事で読んだのですが、

私はユーザー辞書を使って「」の形で変換がでるようにしています。

  • 「の形の「かあた」で「( が変換
  • 」の形の「はらや」で」) が変換

 

「かあた」で「( が変換

 

「はらや」で」) が変換

 

※メールアドレスなんかも、頭文字で変換されるよう、ユーザー辞書に入れておきましょう

 

iPhoneのSafariで戻りたいページを探すとき

 

iPhoneは、メールからリンクをクリックするとタブが自動に立ち上がって表示されます。

いろいろ見ているうちに以前のページはどのタブで見ていたのか、サッパリわからなくなってしまいます。

 

そんな時は、「Safariの前のページに戻るを長押し」すると、

閲覧した履歴ページがズラッと表示されます。

Safariの前のページに戻るを長押し

 

こんな感じ

iPhoneのSafariで閲覧した履歴ページ

 

メールに写真を挿入する

 

これはiOS6から改善された機能ですね。

以前は写真アプリから直接メール作成する必要がありましたが、

後から挿入できるようになり便利になりました。

メール作成画面で、画面をタップ長押し、表示メニューの右矢印をタップ

メール作成画面で、画面をタップ長押し、表示メニューの右矢印をタップ

 

「写真またはビデオを挿入」が表示されます。

写真またはビデオを挿入

 

文字の入力順番を逆向きに

 

これは、iPhoneの当初からある機能ですが、私は全く使ってませんでした。

フリック入力に慣れてしまえば、あまり使うことはないですが、連続タップがクセついてる場合は、意外に便利です。

文字の入力順番を逆向きに

 

Apple TVにiPhoneの画面を表示する

 

以前は、リモートアプリを利用してAppleTVに表示させていましたが、

現在は直接対応していますね。

※iPadも同様の操作です

 

Webページをテレビ画面でみんなに見せたい時なんか便利です

ホームボタンをダブルクリックし「左へスワイプ」

ホームボタンをダブルクリック

 

さらにスワイプで、「AirPlay」をポチ

AirPlayボタン

 

「Apple TV」を選択し、「ミラーリング」をオン!

「ミラーリング」をオン

 

iPhoneのカメラで写真をぶれないように撮る

 

iPhoneのカメラのシャッターは、ボタンを離すときにシャッターが切られます。

できるだけ、ブレないようにするには

 

ボタンを長押ししておき、構図とピントが合ったと同時に離す

 

わりとキレイに撮れます

 

 

Safariのリーダーが表示されない時に便利なブックマークレット

 

 

私は、Safariのリーダーを超ヘビーに利用しています。

Safariのリーダー

 

こんな感じの表示で読みやすい。

Safariのリーダー

 

しかし、リーダーは2000文字以上あるページでしか利用できません。

文字が小さく、読みづらいページでリーダーが表示されないと、かなり困ります

 

そんな時に便利なのが、スタイルを変換して読みやすくしてくれるブックマークレット。

私は結構使わせていただいております

こんな感じに表示されます

スタイルを変換して読みやすくしてくれるブックマークレット

 

設定や方法は、製作者のページよりご確認くださいませ。

iPhone で閲覧中のページを簡易表示化する Simplify Styles ブックマークレット 

 

 

iPhoneの辞書

 

私はあまり使ってはいなかったのですが、たまに単語を選択した時に出てくる「辞書」

わざわざ、検索しなくても済むので結構便利かもしれません。

辞書

 

しかし単語レベルでの意味しか調べられませんので、

もう少し幅広く調べられるといいかも。今後に期待します。

iPhoneの辞書サンプル

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です