[Xmarks]複数のブラウザやiPhoneでブックマークを統一する

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 6分18秒

xmarks

会社のPC、家のPC、iPhone、はたまたiPadなど違うパソコンや異なるデバイス同士でブックマークが統一できたら便利だなと思いませんか?

 

最近はブラウザ自体にそんなシンクロ機能がついているものも出てきましたが、私が使っているのは、

 Xmarks

 これがなかなか便利です。

 

Xmarkのサイトはこちら

http://www.xmarks.com/

 

※注意なのがほとんど英語なんですね、そのうち日本語対応されると思いますが設定はいたって簡単です。

 

 Xmarksを設定する

 

インストールするには、まずお使いのブラウザを選択してそれぞれに追加していきます。

私は各ブラウザ全てインストールしています。

FirefoxやChromeはアドオンや機能拡張を追加する形式です。

それ以外のブラウザはダウンロードしてインストール。

 

今回は、私の利用するChromeの場合で説明します。

 

Chromeのアイコンをクリックしてインストールします。

Xmarks

 

CHROMEに追加をポチ!

ChromでのXmark設定

 

追加ボタンをポチ!

Chrome 新しい拡張機能の確認

 

Chrome 機能拡張が追加されました

 

無事追加されました。

 

それでは、右上、Xmarksのアイコンをクリックし、

「Xmarks Setting」をポチ!

Xmarksアイコン

 

Has not synchronized=まだ同期されてませんよ、というステータスが表示されます

ここでアカウントをまだ持っていいない場合は、「Run Setup Wizard」をクリックして登録します。

※すでにアカウント登録済みなら「Sign in」

Has not synchronizedのステータス

 

Xmarks設定画面が表示されます。 次へ。

Xmarks設定画面

 

すでにアカウントを持っている場合はログインすればよいのですが、ここでは初めてということで、アカウント作成に進みます。

Xmarks設定画面 新しいアカウントの作成

 

メールアドレスなど必要事項を入力して次へ。

Xmarks設定画面 アカウント作成完了

 

アカウント作成が完了! 簡単です。

 

それでは、登録したメールアドレスを確認します。

以下の確認メールが来ているので、リンクをクリック。

 

Xmarksメール確認

 

これでアカウント登録は完了!

先程の画面に戻って、次へ

 

Ready to Sync画面が表示されるので、「Sync」をポチ!

Xmarks Ready to Sync

 

Xmarks ブックマーク同期が完了

 

これで、ブックマークの同期が完了!

 

では、念のため同期されたのか確認してみる。

 

Xmarksのサイトトップページへ戻り、右上、「MY BOOKMARKS」をポチ。

Xmarksサイト MY BOOKMARK

 

ブックマークの一覧が表示されています。

※画像はフォルダ名を分からないように削除していますが、全て表示されているはずです。

Xmarks ブックマークの確認

 

では次に、

新たにブックマークを追加したときはアイコンに 「!」 マークがついています。

これは、同期されている内容から変更されていますよ!というサイン!

Xmarks アイコンでの同期

 

迷わず、アイコンをポチ!「Syncronize Now」してください。

 

以上がChrome上での使い方です。

FireFoxなど他のブラウザでも、インターフェースが違いますが基本的には操作は同様です。

 

では次に、重要なポイント!

 

他のブラウザで同期させる

 

ここで、私も間違った使い方をしていて困っていたのですが、

他のブラウザで同期させるときは、Syncronize (同期)は使いません。

必ず、Download して使います。

 

では、サブブラウザとしてInternet Explorerの場合で説明します。

同じように、サイトからインストールを行いXmarksを起動させます。

IEの場合は、「ツール」の中にあります。

IEでのXmarksの設定

 

ここで、何度も言いますが「Syncronize now」はサブブラウザでは絶対に押さないでください。

※サブブラウザのブックマークに同期されてしまいます。

 

必ず、「Advanced」をポチ

Xmarks設定画面 IE

 

そして、 Download をポチ!

Xmarks ブックマークのダウンロード

 

ダウンロードして、ブックマークが書き換えられました。

Xmarks ブックマークのダウンロード完了

 

このようにXmarksを使う上でのポイントは、基本ブラウザを決めておき、

その他サブブラウザでは同期せずダウンロードして使えば、ブックマークの書き換えミスが無くなります。

 サブブラウザでは、ブックマークの追加や削除は行わないようにします。

 

iPhone、iPadで同期させるにはiCloudを活用

 

これらのブックマークをiPhoneやiPadでも同期させたいですね。

一応、XmarksのiPhoneアプリがあるのですが、アプリはプレミアム会員しか使えません。

私はプレミアムで利用していますが、しかしお世辞にもこのアプリは使いやすいとは言えません。

Xmarks app

Xmarks for Premium Customers

価格:無料

バージョン 1.4.1

http://itunes.apple.com/jp/app/xmarks-for-premium-customers/id406387018?mt=8

 

なので、iCloudのブックマークを利用します。

アップルのアカウントを持っている方でしたら使えます。

 

ここでは説明していませんが、

あらかじめ、SafariにもXmarksの機能拡張をインストールしてXmarksのブックマークを同期(ダウンロード)しておきましょう。

 

同期できたSafariのブックマークをiCloudでさらに同期します。

MACの「システム環境設定」から「iCloud」を選択。

システム環境設定 iCloud

 

「iCloud設定画面」から「ブックマーク」のチェックボックスがついていたら一度外してください。

iCloud設定画面からブックマークをOFF

 

そして、再度チェック。

iCloud設定画面からブックマークをON

 

ブックマークをiCloudと結合しますか?と聞いてくるので「結合」させちゃいます。

iCloudでブックマーク結合

 

これで設定完了。

同様にiPhone、iPadの端末でも、システム環境設定からiCloud設定画面のブックマークがチェックされているか確認してください。

 

これで、全ての端末にブックマークが同期されました。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です