低反発マット「トゥルースリーパー」は、やはり優れものでした

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 1分46秒

ベッドちょっと、お正月の帰省中に感じたことを少々。

昨年は帰省できなかったのですが、今年のお正月は関西の実家で過ごしました。

 

そこで、久しぶりの実家の敷き布団で寝ること3日間。

 

身体が痛い。

特に腰がつらい。

 

普段はベットに低反発マットのトゥルースリーパーを敷いて寝ており、快適さもそれほど忘れかけてたのですが、こうして比べてみるとやはり違うので、効果は結構あるんですね。

 

快適な睡眠には良い寝具が欠かせないということを改めて実感しました。

 

低反発マットは、この「トゥルースリーパー」1種類しか知りませんが、簡単にご紹介。

 

トゥルースリーパーのいいところ・効果

 

  • わりと有名な低反発マットで口コミも確かである
  •  値段は安いことはないが、コストパフォーマンスとしては納得できる(2万円くらい)
  •  寝姿のひずみから来る寝返りが少なく朝までグッスリ眠れている
  •  長い時間寝た時の腰の痛みが感じなくなった
  •  二年近く使ってるが、問題なくまだ使える

 

といったところでしょうか。

 

逆に不便なところは

 

  • 専用シーツの毛玉が多い
  • マット自体は洗うことができないので、夏場の手入れはしにくい

 

といったところ。

 

他のメーカーのものと比べていないので、さらに良いものはあるかも知れませんが、低反発マットを検討されてるなら、手始めにこのトゥルースリーパーはハズレではないと思います。

 

やはり睡眠は大切なので、寝具には、こだわった方がいいかもしれませんね。

 

サイズにより価格が変わりますので、下記サイトよりご確認ください。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です