iPhotoの動画・写真をAppleTVで見る方法

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 3分6秒

iPhotoに保存されている動画をAppleTVで見る方法AppleTVは、私が思う最高のリビングアイテムです。

普段、子供の動画やYoutubeなど、リビングのテレビで楽しんでいます。

 

通常は、iPhoneに入れている動画をAppleTVで直接再生することがほとんどなのですが、すべての写真や動画ファイルを保存しているiPhotoから再生できないのかと少し試行錯誤。

 

iTunesからはAppleTVで再生するボタンがあるのに、iPhotoにありません。

そこでいろいろメニューを調べていると、iTunes側で設定が必要なんですね。

 

 

iPhotoに保存されている動画・写真をAppleTVで見る手順

 

  1. iTunesのホームシェアリングをオンにする(これは基本ですね)
  2. iTunesのメニューからAppleTVと共有する写真・動画を選択する
  3. AppleTVから直接、iPhotoに共有されている動画を再生する

 

iTunesがアップデートされてから、何かとメニュー関連変わり

使いにくくなったように感じるのは私だけでしょうか。。

 

まず、iTunesのホームシェアリングをオンにします。

これはAppleTVを使っているなら基本ですね。

 

次に、iTunesの「ファイル」から「ホームシェアリング」を選択し

さらに「AppleTVと共有する写真を選択」をポチ

AppleTVと共有する写真を選択

 

「写真の共有元」画面が表示されるので、「すべての写真・アルバム・イベント、および人々」にチェックを入れます。

※もしAppleTV上からアクセスしたくないイベントやアルバムがある場合は

個別に選択できる「選択したアルバム、イベント、および人々」を選択します。

iPhoto、写真の共有設定

 

 

動画を見たいので、ビデオを含めるにもチェックをいれます。

これで、PC側の設定は完了

 

次にAppleTVでの操作です。

コンピュータを選択

AppleTV、コンピュータを選択

 

 

ライブラリの選択画面が表示されるので、「写真」を選択します。

※この写真の内容がiPhotoの中身です。

AppleTV、ライブラリの選択画面

 

選択メニューは、iPhotoのメニューと同じになっていると思いますので

イベントやアルバムから目的の動画を探して再生します。

AppleTV、共有されたiPhotoのメニュー

 

 

iPhotoの写真(イベント・アルバム)をクリーンセーバに設定する方法

 

ついでに、利用法として重要な、スクリーンセーバの設定方法も書いておきます。

 

設定は簡単。

イベントやアルバムをクリックし、

中身の写真一覧が表示されている画面の右上に

「スクリーンセーバ」ボタンがあるのでポチ

AppleTVのスクリーンセーバの設定

 

そのイベント・アルバムをスクリーンセーバに設定できます。

イベント・アルバムをAppleTVのスクリーンセーバに設定

 

 

また、AppleTVの初期画面から、「設定」を選択し、「スクリーンセーバ」からも設定できます。

 

しかし、AppleTVって最高ですね。

家に来客が来たときなど、その場でいろいろな写真を見せれたり、撮った動画をすぐみんなで大画面で見れるのは、最高の楽しみ方だと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です