ミニバン(ヴェルファイア・アルファード)の車検を安くする方法

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 5分28秒

ヴェルファイア私、人生初めての車検をしました。

何しろクルマ関連にウトいので、結構困りました。

 

そんなワケで、とりあえず私の愛車、ヴェルファイアですが、

購入したネッツで見積もりをもらうと、なんと

15万円!

オプション外しても、10万は軽く超える様子。

 

いくらなんでも高すぎるので、安くできないかと調べまくり、

結果、今回のヴェルファイアの車検費用を75000円まで抑えることができました。

※実際にはエコカー減税の時期に購入していましたので、61,400円となりました!(後述)

 

 

以下、その流れをご紹介。

ポイントはやはり、交渉ですかね。

 

まず、車検費用のカラクリ

 

車検には、「法廷費用」と「整備諸費用」に分かれます。

 

法廷費用は、車検を通すための国に払うお金のため、金額は決まっています。

なのでディスカウントはありません。(どこで頼んでも同じです)

 

ヴェルファイアの法廷費用(車検を通すのに必要なお金)

重量税 3万2800円
自賠責保険料 2万7840円
印紙代 1,400円
証紙代 400円
合計 62,440円

 

となります。

従って、自分で車検を通せるなら、上記金額となりますが、それは無理ですよね。

 

では、整備諸費用ですが、これは

 

  • 車検を通すために必要個所を整備する費用
  • 車検を通してもらう手数料

 

を含めた金額です

 

車検に通らなければ、意味がないので、しっかり見てもらわないとダメですね。

 

ですが、今どきの日本車、天下のトヨタ車で、週末しか乗らないくらいで3年で整備がいるわけない。と思います。

しかも、購入後、半年・1年・2年と点検もしている。

 

ですので、

整備諸費用を極限まで安くすることが、車検を最大限に安く済ませる唯一の方法です。

 

 

今回、ヴェルファイアを車検に出すまでの私の行った流れ

 

  1. カーセンサーnetで、自宅から近くの車検店舗を検索
  2. とりあえず安い店舗に軒並み問い合わせ
  3. 問い合わせた店舗へ行き、直接見積もりをしてもらう
  4. 見積もり交渉する ← コレ重要

 

今は便利ですね、何でもネットで調べられます

私はカーセンサーnetで調べましたが、その他、ホリデー車検など

多数あるので、いろいろ調べてください。

とりあえず安い店舗を探して片っ端から問い合わせします。

※しかし、ほとんど返事はありませんでした。

SSの人たちはネット見ないのですかね、困ったもんです。

 

次に、電話などで、おおよその諸費用は教えてくれますが、

詳細は車を見ないとわからないと、必ず言われますので

直接車を持って見積もりにいきます。

 

店舗での車検の見積もり

 

さて、ここからがポイントですね。

車検を安く抑える秘訣は整備諸費用を一切かけないこと。

 

店舗側は必ず、いろいろ言ってあれこれ修理・交換が必要と言ってきます。

これをすべて、いらないとハッキリ断ります。

 

これをしないと車検に通らないといわれるものは仕方ないと思いますがワイパーが減ってるとか、
ブレーキのどこそこが減ってるとか

オイルがどうとか、

まーイロイロ言ってきます。

初回の車検見積もりは、8万~10万くらいで何パターンか出してきます。

 

私の場合は、最初からにこやかにお話しして

 

  • 半年前に点検出してるので、交換とかいらないはずです。
  • クルマに詳しいので後で自分でやります。

などなど

 

しかし、相手も儲けないといけないので、

落としどころも作っておきましょう。

 

私の場合、最後は、

予算75,000円までです(キッパリ!)

今回のご縁もあるので、貴店舗で車検をお願いしたいと思いますので

予算内でうまくやって!

 

ということで、75000円に落ち着きました。

 

でも店舗の方も嫌な対応は全くなかったのでよかったと思います。

ヴェルファイア、車検見積もり

 

すべて断れば、70,690円まで削れましたが、ガソリン20Lプラスに洗車、ティッシュボックス30個など

いろいろサービスがついてたので、これでOKしました。

 

追記

実際に車検を行ってわかったのですが、

私のヴェルファイアは、エコカー減税の時期に購入していたため、重量税が正規価格よりグンと安くなりました。

  • 重量税印紙代:20,000円

※見積もりでは、重量税印紙代は32,800円でしたので、12,800円も安くなりました。

重量税印紙代

今回の車検では、実質合計金額は、61,400円となり、ずいぶん得した気分です。

このエコカー減税の時期に車を購入していた方は、さらに安くできるので、車検店舗に確認しましょう。

あとのポイントは、

 

  • 車検は平日しかできません。
    台車が必要な場合は、借りれるところでお願いした方が良いですね。
  • 台車を借りない場合は、車検終了後に車をお店まで取りに行かないといけないので交通の便の良い店舗にすることもポイントかと思います。

 

車検を最大限に安くするには、営業に負けないことですね。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です