簡単にiPhoneをクリーンに掃除できるアプリ(iCleaner)

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 3分2秒

iCleanerめっきり仕事が忙しく、全くブログ更新できていない。

サイトリニューアルなど立て込むと困りますね。

 

そこで、サクっとiPhoneメンテナンスアプリのご紹介!

 

今までiPhoneの無駄ファイル削除方法メモリのメンテナンス方法のご紹介をしておりましたが、今回はiPhoneアプリで、しかも全くシンプルなクリーナーです。

 

 

iCleanerアプリiCleaner

価格:85円(投稿時)
iCleaner – iPhone/iPad/iPod用 掃除ツール - Jinpyo Hong

アプリをダウンロード

 

 

 

iPhoneアプリ「iCleaner」のいいところ

 

  • 操作は超シンプルで速い
  • iPhoneの空間に対してのみ無駄ファイルを削除するので、必要なものを削除される心配はありません。
  • 一時ファイル(クッキーやキャッシュ)も削除してくれる
  • それほどバッテリー消費しない

 

私のiPhoneは、iPhone5で64GBですが、クリーン時間は約1分半程度でした。

 

iCleanerの使い方

 

説明は必要ないくらい簡単ですが、念のため。

 

アプリを立ち上げるとこの画面が表示されます

これ以外の画面はありません。超シンプル!!

私のiPhoneの現在の空間は1955MBのようです。

少ないですね。。。

icleaner立ち上げ画面

 

基本的には「掃除スタート」をポチると終わりです。

ですが、それでは終わっちゃうのでちょいと説明。

 

「一時ファイルをクリーンアップ」にチェックを入れるとキャッシュやクッキーなどの一時ファイルを削除してくれます。

ブラウザの閲覧履歴は消されないようですね。

icleaner、一時ファイルをクリーンアップ通知内容

 

速い掃除とは?

iPhoneに秘密データを保存したことがない場合に選択します。

なんのことかわかりにくいですね。おそらく、速い掃除では、ファイルを簡単に削除するので、万が一悪意のあるユーザーがいたら、それらのデータを復帰させることができます。

そのため、ファイルを復帰させられないようにしっかり削除したい場合は安全な掃除を選択します。

 

安全な掃除とは?

削除を数回にわたり掃除するので、完全削除に近い形で掃除されます。

少し時間がかかるようです。

 

それでは、「速い掃除」を選択して、「掃除をスタート」

 

通知画面が表示されるので、「継続」をポチ。

icleaner、速い掃除を選択して掃除スタート

 

55秒で終わる予定ですが、後半に差し掛かると少し時間が伸びました。

icleaner、掃除スタート

 

途中で「ストレージの空き領域がありません」通知がでますが、無視して「完了」をポチ

icleaner、ストレージの空き領域がありません通知

 

最終、1分32秒となりました。

けど十分速いですね。

icleaner、掃除終了

 

少し動作が鈍いと感じたり、たまのメンテナンスにいいかもです。
iCleanerアプリiCleaner

価格:85円(投稿時)
iCleaner – iPhone/iPad/iPod用 掃除ツール - Jinpyo Hong

アプリをダウンロード

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です