一瞬でiPhoneから写真をPCへ送れる「Bump」がすごい!

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 2分54秒

Bump

ブログを書いたりしていると、iPhoneから直接PCへ写真を送れると便利だなと思いますよね。

 

通常は、DropBoxやSugarSyncなどのストレージサービスを利用してファイルの受け渡しを行うのが一般的かなと思い、私もそうしていました。

 

しかし調べていると、とんでもないくらい便利な方法がありました。

iPhoneから直接、PCへ一瞬で転送、しかもブラウザへ転送されるのでどこかのフォルダをあける必要もありません。

 

「Bump」の登場です。

 

Bump自体は、結構前からあるアプリで、iPhone同士で、ゴツンとぶつけるとファイルが交換できたりする、便利なアプリです。

出だした頃は遊びで使ってましたが、それほど出番もなく眠っていました。

いつのまにかすごい便利にパワーアップしていたんですね。

 

bumpアプリ

Bumpアプリはこちら

価格:無料
Bump - Bump Technologies, Inc.

アプリをダウンロード

 

Bumpで写真をPC(ブラウザ)へ一瞬で転送する方法

 

まず、ブラウザでBumpのサイトへアクセスしておきます。

BumpPCサイト画面

 

初めてアクセスすると、下記のような警告がでますので許可をします。

「https://bu.mpが物理的な現在地を追跡する許可を求めています」

https://bu.mpが物理的な現在地を追跡する許可を求めています

 

※iPhone端末も「位置情報サービス」を利用しますのでオンにしておきましょう。

 

それでは、アプリを立ち上げます。

Bumpアプリスタートアップ画面

 

右ページへ、スライドさせると

カメラロールに保存されている写真が表示されるの、目的の写真をタップして選択します。

カメラーロールの写真が表示される

 

もちろん複数枚でもOK!

 

写真を選択したら、後は、

パソコンの「スペースバー」にiPhoneをゴツンと叩きます。

 

BumpアプリからPCへ写真を送付

 

下側の角だけでOKです。

 

ブラウザの画面はこんな感じ

Bumpに送付した時のPC画面

 

iPhoneの画面はこんな感じです、接続をタップ!

接続をタップ

 

すると、一発で写真を転送!

Bumpから写真送付完了

 

ダウンロードボタンがあるので、クリックすると保存できます。

※複数枚の時は、右上の「Download all」からダウンロードするとZipファイルにまとめて保存されます。

 

また、送付した写真をリンクして送ったりすることもできるようです。

右上の「Get link」をクリックするとURLが表示されます

Get Link

 

期間限定で保存されているのかは不明ですが、2日目に確認したら表示されました。

 

話は脱線しますが、この写真の本棚、結構お気に入りです。オシャレですよね。

本棚に興味があるある方はこちら

本棚をスタイリッシュに見せるコツ

オシャレな本棚

 

その他、iPhoneの写真を簡単にPCに転送するには

※iPhoneで撮った写真をPC(パソコン)に簡単に転送して取り込む方法

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です