[iPhone用カレンダー] Facebookのイベントまで表示できる「Snapcal」が便利 !

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 2分8秒

Snapcal

カレンダーアプリは何かとたくさんありますが、あちこちアプリを立ち上げるのはめんどくさいですよね。

iPhoneカレンダーもそれなりに便利ですが、

今のところ、他のアプリとの連携などには「Snapcal」がなかなか便利です。

 

少し難点があるとすれば、インターフェースがあまり洗練されていないこと。(結構重要かも知れませんが、、、)

しかし、それでも十分に便利だなと感じたアプリです。
 

 

Snapcalでできること

  • iPhoneカレンダーと同期ができる(当たり前ですが)
  • Googleカレンダーと同期ができる(これも当たり前)
  • Facebookと同期できる(イベントや誕生日が表示できる)
  • Evernoteと同期できる
  • Twitterと同期できる

Snapcal_アイコン

Snapcal

価格:無料

アプリの詳細ページはこちら

※無料版は広告が表示されるので、私は有料版にしました。

 

アプリの画面はこんな感じ。

※個人情報なので少々ぼかしております。

Snapcalカレンダー画面

 

こんな感じで、facebookに登録されている友人の誕生日も写真付きで表示されるのがいいです。

しかし、余りにも友人登録が多い人は、うるさいかもしれませんね。

 

日にちをタップすると、詳細がスライドして表示されます。

Snapcalカレンダー詳細

 

設定画面はこんな感じです。

ほぼ必要なデータと同期できますね。

Snapcal設定画面

 

インターフェースがもっとイケテルとホントにいいのですが、

これを超えるカレンダーアプリが出て来たら乗り換えるかもしれません。

 

ちなみに、Snapcal のサイトに掲載されている画面ショットはこんな感じです。

表示方法は、「月表示」「週表示」「日表示」「リスト表示」から選べます。

Snapcalキャプチャ2

 

Snapcalキャプチャ1

 

 

我が家のカレンダーの共有方法

 

うちは、私も妻もiPhoneなので、iPhoneカレンダーとGoogleカレンダーを同期させて共有しています。

妻が子供の予定や、次の休みに行きたいところなど、どんどん入力されていくので忘れ防止に役立っています。今のところ。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です