iPhoneのデータを直接取り出す方法 (ボイスメモだけ取り出してみた)

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 3分42秒

ボイスメモ

iPhoneから直接ボイスメモを取り出してみました。

仕事でたまに取材とかするのですが、

インタビューの音声をiPhoneで録音し、後で文字をおこします。

 

会社のPC(iTunes)とiPhoneを同期させれば何も問題ないのですが、どうも同期させるのが嫌で、なんとかiPhoneのボイスメモだけ取り出せないか調べてみました。

 

結果としては、うまくいったので、備忘録的に書いておきます。

もし、iPhoneにトラブルが起こったりしたときでも使える技なので、知っておいた方がよいでしょう。

 

しかし、やっぱりiTunesは少しだけ使います(同期は必要ありません)

 

【追記】

ここで紹介している方法より、より簡単な方法がありました。こちらの投稿で紹介しています。

※iPhoneのデータ(ボイスメモ・画像・音楽・ビデオ)を直接取り出す方法( i-FunBox)

 

iPhoneのデータを直接取り出す順序

 

簡単です。手順は3つ。

  1. iTunesでPCにバックアップをとります。(少し時間かかります)
  2. バックアップにアクセスするために「iPhone Backup Extractor」をインストールします
  3. 「iPhone Backup Extractor」で直接取り出します

 

※因に、ここではWindowsで行いますがMACでも同様にできます

 

 

1.iPhoneのデータをPCにバックアップする

 

iTunesを立ち上げ、iPhone端末の概要から、

「このコンピュータにバックアップを作成」をチェックします。

このコンピュータにバックアップを作成

 

デバイスを右クリックし、「バックアップ」を選択します。

「バックアップ」を選択

 

データの量によっては少々時間がかかりますが、私は数分でした。

 

2.「iPhone Backup Extractor」をインストール

 

iPhone Backup Extractorアイコン

「iPhone Backup Extractor」は、バックアップファイルから直接ファイルを取り出すためのソフトです。

基本フリーソフトです(有料プランもあるようですが)

ダウンロードはこちらから

 

3.「iPhone Backup Extractor」で直接取り出します

 

ここからが、本丸の作業です。

iPhone Backup Extractorを立ち上げます。

iPhone Backup Extractorを立ち上げ画面

 

少し立ち上がるまで時間がかかります。

iPhoneの画像のアイコン画像が、緑色に変わっていきます。

(インジケーターみたいなものです)

 

立ち上がったら、「Expert mode」をポチ。

Expert modeをクリック

 

Backup detailsより、目的のファイルを選択します。

※ボイスメモの場合は、「Media」-「Recording」の中です。

Backup details

 

ここで注意ですが、ファイルはどうやら、1回に2つまでしかダウンロードできなようです。

(無料だからでしょうか?)

たくさんだ取り出したい場合は、何度か行う必要がありますね。

目的のファイルをチェックしたら、「Extract」をポチ。

「Extract」をクリック

 

保存先を聞いてきます。ま、わかりやすくデスクトップにしてOKをポチ。

保存先を選択

 

確認画面です。OKをポチ。

ダウンロード確認画面

 

またもや、iPhoneの画像のアイコンが緑色に、、、

待つこと少々。

ダウンロード待ち受け画面

 

「Media」というフォルダが作成され抽出できました。

ダウンロードされたフォルダ

 

これで、直接取り出すことができました。

一度バックアップしないとできないのが難点ですが、

もし、iTunesで同期できないトラブルなど発生したら、とりあえず緊急避難的に取り出す方法としては有効ですね。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です