初心者のためのブログサイト用Facebookページの作り方

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 2分59秒

Facebookアイコン

このブログ「Forest of Memory」を立ち上げてまだ日が浅いですが、Facebookページを作成してみました。

 

Facebookページの作成自体はそれほど難しいことは無いのですが、Facebookにいろいろ対応させるメンテナンスが初心者には分かりにくいです。

※というかFacebookは初心者には本当に不親切です。

 

まずは私が行った作業をそのまま説明していくので、参考にしていだければと思います。

※運営に関しては、マダマダですが、、、

 

 

Facebookページ作成の流れ

 

  1. Facebook作成ページ画面へ移動する
  2. 個人アカウントでFBページにログインする
  3. プロフィール写真(ロゴなど)をアップロードする
  4. 基本データ(サイトの説明、サイトアドレス)を入力する
  5. Facebookページのアドレス(URL)を決める
  6. Facebookページの出来上がり

 

まずはFacebookサイトからFacebook作成ページへ移動します。

トップページ画面の下側に「ページ作成」のリンクがあるのでポチ。

Facebook作成ページリンク

 

Facebookページ作成画面が表示されます。

ここでいきなり迷うのですが、どのカテゴリが適当なのか?

私は「ブランドまたは製品」から「ウェブページ」を選択しました。

Facebookページカテゴリ選択

 

詳細カテゴリとブランド名(サイト名)を入力します。

詳細カテゴリとブランド名

 

次に個人アカウントのログインです。

※アカウントを持ってない場合は作成しましょう。

Facebook個人アカウントのログイン

 

次に、プロフィール写真(ロゴ)の設定です。

予め200×200pxのサイズで作成しておき、コンピュータからアップロードを選択。

※Webページ内に既に対応できる画像が有る場合は「ウェブからインポート」でURLを指定できます。

Facebookページ、プロフィール写真(ロゴ)の設定

 

アップロードすると、あまり画像がキレイでありません。

Jpg、Pngなどいろいろ試しましたが、変化なし。

しかたないので、これで決定。

プロフィール写真アップロード

 

次に、基本データの入力です

Facebookページ、基本データの入力

 

次にFacebookページのアドレス設定です。

自動で入力されますが、自由に変更できます。

※「 _ 」などの記号はつかえませんでした。どうやら、アルファベット大文字、小文字と半角数字とピリオドだけのようです。

Facebookページ、アドレス設定

 

これで、とりあえず出来上がりです。

Facebookページ完成

 

全体画面はこんな感じ。(ログインした管理者用のページです)

Facebookページ、全体画面

 

次に、イメージを良くするためにはカバー写真を入れないといけませんね。

 

これは、気に入ったデザインを考えて追加しましょう。

ちなみに、カバーデザインのサイズは横810px、高さ310pxです。

 

Facebookページに切り替える

 

Facebookページを編集や確認する場合は、通常の個人アカウントでログイン後にFacebookページに切り替えます。

右上「ホーム」の横から、選択が可能です。

Facebookページの切り替え

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です