iPhoneでパスワード管理・自動入力する方法(LastPass)

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 4分42秒

LastPassアイコン※この記事は前エントリーの絶対手放せないパスワード管理ツール「LastPass」の続きです。

パスワード管理ツール「LastPass」を利用すれば、iPhone(スマホ)のSafariでも手間のかかるID・パスワード入力を自動で行うことができます。

 

前エントリーのLastPassについて書いた記事でも紹介してますが、LastPassには専用のiPhoneアプリ(無料)が用意されています。

しかし、このiPhoneアプリは使い勝手が悪いのと、あとプレミアム会員でないと利用できないので、私は利用していますがおススメできるものではありません。

 

そこで、無料でもできるように用意されているのが「ブックマークレット」を利用した方法です。

 

LastPassブックマークレットとは

 

ブックマークレットというのは、簡単に言うとブラウザのブックマーク機能から簡単な処理を行うプログラムのことです。

簡単に誰でも出来ますのでご安心を。

 

LastPassのブックマークレット設定方法

 

設定の手順は以下のとおり簡単です。

 

  1. PCでLastPass保管庫にログインする
  2. ブックマークレットからスクリプトタグをコピーする
  3. iPhoneにコピーしたタグを送付し、ブラウザ(Safari)のブックマークに登録する

 

PCでLastPass保管庫にログインする

 

ブラウザのLastPassアイコンから「My LastPass保管庫」をクリックします。

もしくは直接LastPassのページからログインします。

※PC版のLastPass設定の方法はこちら

LastPass保管庫へのアクセス

 

ページ右上、アカウントの所からブックマークレットを選択します。

ブックマークレットを選択

 

ブックマークレットの画面が表示されるので、

「LastPass Fill!」のリンク先アドレスを右クリックでコピーします。(スクリプトがコピーされます)

LastPassブックマークレットのスクリプトをコピー

 

コピーしたリンク先アドレス(スクリプト)をiPhoneへ送付

 

送付の方法は、メールでも、LazyTextでも、Simplenoteでもなんでもかまいません。

私はこのような、PCからiPhoneにテキストを送付する場合はSimplenoteを利用しています。

(クラウド型メモ帳なので結構便利です)

※simplenoteについて詳しくはこちら

 

Simplenoteでの送付画面

Simplenoteで受け渡し

 

iPhone側のSimplenoteで受け取り、タグをコピーします。

iPhone、Simplenoteで受け取る

 

iPhone、Safariのブックマークに登録します。

※しかしiPhoneでは直接ブックマーク登録できないんですね。

 

一度、何でもよいのでWebページをブックマークし、編集する方法が一番簡単です

例、googleページをブックマークしました

iPhone、Safariでブックマーク

 

保存をポチ

iPhone、ブックマークを保存

 

ブックマークを開いて、編集をポチ

iPhone、Safari ブックマークを編集

 

先ほど登録した「Google」を編集します。

iPhone、Safariブックマークの編集2

 

名前を「LastPass」(分かればなんでもかまいません)

URLに、先ほどコピーしておいたスクリプトをペーストします。

iPhone、Safariブックマークの編集3

 

登録されました。これで設定は完了です。

iPhone、Safariブックマークの編集完了

 

LastPassブックマークレットを利用してログインしてみる

 

ここでは、Googleへのログインを例として説明します。

ログイン画面を表示します。

iPhone、Googleログインページ

 

ブックマークから、先ほど登録したブックマークレット、「LastPass」をポチ

LastPassブックマークレットでログイン

 

そうすると以下のような画面が表示される場合があります。

※最初に、ブラウザでLastPassにログインしておく必要があるんですね。

LastPassへのログイン

 

ログインをタップして、ログイン画面からログインしてください。

ログイン完了すると以下の画面が表示されます。

※ここでログインしておけば、次からは必要ありません

LastPassブックマークレットがアクティブ

 

ページに戻り、もう一度、ブックマークから、ブックマークレットをタップすると自動で入力されます。

※複数のアカウントを登録している場合は以下のようにIDが表示されるので目的のものを選択します。

LastPassブックマークレットでのログイン完了

 

これで、iPhoneでのWebページのログインはスムースに行うことができるようになりましたね。

 

LastPassとXmarks

 

LastPassとセットでXmarkを利用することをおススメします。

Xmarksは、自宅のPC、会社のPC、また異なるブラウザ同士、すべてブックマークを統一して管理できるスグレモノです。

私はこの2つで、ブックマークとログイン管理をすべて行っています。もう、絶対に手放せませんね。

Xmarksについての詳しくはこちら

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です