[Twitter] ツイッター投稿を日時や時間指定で予約配信するには

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 約 2分25秒

Twit Delay

さて、ツイッターを利用している人も多いと思いますが、私は専ら、情報収集に利用しています。

 

情報発信はこのブログでしか行っていませんが、ツイート投稿するタイミングは結構悩みますよね。

 

やはり、できるだけ多くの人に見てもらえるように投稿したほうが良いのだと思いますが、仕事をしているとそのタイミングに投稿できるかどうかわかりません。

 

そこで、予約投稿できないものかと調べたら、やっぱりあるんですね。

 

Twit Delay

 

Twit Delayのサイトはこちら

取り敢えず使ってみました。

試したところ、キチンとその時間に投稿されてますね。

 

ツイッターでフォローしているフォロワー情報から、毎日決まった時間にメールで知らせてくれるサービス(Gunosy)も結構便利ですよ。 >>Gunosyについてはこちら

 

Twit Delayの使い方

 

使い方を説明する必要はないくらい簡単です。

 

  • サイトにアクセス
  • ツイッターアカウントでログイン
  • 投稿を書く
  • 配信日と時間を設定
  • あとは待つだけ

 

Twit Delayへアクセス

 

Twit Delay メインページ からすでにお持ちのツイッターアカウントでログインします。

 Twit Delayログインページはこちら

Twit Delay、ツイッターアカウント認証画面

 

ログインすると、認証を行い、そのままTwit Delayのページに戻ります。

Twit Delay、アカウント認証

 

Twit Delayメインページ

 

Twit Delayメインページです。

Twit Delay、メインページ

 

あとでなにをする?のところに

投稿内容を入力します。

Twit Delay、投稿フォーム

※フッターに決まったテキストを入れたい場合は、フッター欄に入力します。私は使っていません。

 

ツイートの予約投稿日時を指定する

 

日程から、時間まで細かく設定できます。

「指定した時間が経過した後つぶやく」というのもあります。

Twit Delay、指定した日時につぶやく

 

日時を指定したら、予約投稿ボタンをポチ!

予約済みの投稿として、下側に表示されています。

※削除、修正も可能です

Twit Delay、予約済み投稿画面

 

ちなみに、このブログでよくアクセスされている時間は

 

10時、11時、13時、20時、22時頃

 

が多いみたいです。

できるだけ、このタイミングで情報発信して行きたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です